目軟膏の話

ブログの更新は、意外に大変だなぁ。 そう思ったのは、先日「角膜ヘルペス」なるものに罹患した時です。 進行が早くて最悪失明の危険があるこの感染症では、「目軟膏」というのを患部に塗ります。 患部といえば角膜(と、目の周縁)なので、目に直接軟膏を塗りこむということ。 1日5回だから、起きてる間3時間おき。 これを塗っているとおよそ3時間は、前がよく見えません。つまり1日中見えません。 この病気は大概片方の目にでるのですが、私の場合もとも視力がアンバランスな目の(右1.0前後、左0.3前後)の良いほうの目に症状が出たので、もう大変。 本当はブログの更新どころか、仕事や車の運転まで差し障る始末。 薬効あって今はすっかりよくなりましたが、本当に大変でした。 もともと体内に潜んでいた単純ヘルペスウイルスが、過労やストレスで目に出てくるものなだそうですが、ここでもやっぱり健康第一ですね。
posted by しげじたん at 2013年04月12日10:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。